3月下旬から続いている坐骨神経痛の薬が変わったのですが、効いているのかいないのか?

妙な感覚です。

サインバルタカプセル20mgを試すことになりました。

もともと、抗うつ剤として発売された薬だそうですが、慢性の腰痛や繊維筋痛、糖尿病における神経痛への適応追加が認められ、この薬で楽になった方も多数あるそうで、試すことになりました。

痛み止めのロキソニンは飲まずに、効き目をさぐっていますがどうなんだろう?
効いているようないないような??

それより、時折足が異常に重たくなります。
怖いくらいに重たく感じ、これ大丈夫なのだろうか?と不安になります。
夜は、臀部とふくらはぎの痛みで仰向けに寝れない。寝返りを打とうと動くと臀部が痛い。
日中も腹圧が加わると痛い。
痛みが少ない時は、足が異常に重く感じつまづきそう。

医師からは次は早めに来るように言われていますが、まだ行っていません。

痛みで夜の眠りが浅いのは変わらずだし、痛みは慢性化してきています。
運動しようにも力を入れると痛むので今はできません。

このままでは筋肉は衰える一方。

もう2ヶ月以上になるのに、はっきりした原因もわからず、大丈夫なのかと不安は増しますがどうしようもありません。

焦っても仕方ないのでしょう。

ストレスからの、食の誘惑に負けないよう生活してます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク