整形外科でとても嫌な思いをしたので、愚痴ります。

3月26日の日曜日のこむら返りから始まって、それ以来不調でした。
最初は筋肉痛かと思っていた痛みが一向に治らず、痛みは増す一方です。

1週間様子を見ましたが、痛くてたまらず整形外科へ行きました。

診察終了までは何事もなく、いつも通りでした。

病院のシステムが変わって、かなり電子化されて便利になっていました。

ところが受付であまりに痛いので、空きがあれば今日のリハビリを受けたいと予約を取りました。

受付:2時20分です。○○先生が担当です。次はどうしますか?
私:今予約できるんですね!○曜日 がいいです。
受付:午前と午後どちらがいいですか?
私:午後でお願いします。
受付:電気治療があるので、リハビリまで全部を済ますのは無理かもしれないけれど案内して説明します。

その後、ホットパックを受けながら、もらった説明の紙を見てると、ペースメーカー・体内金属(一部のものを除く)が入っていると受けられないと記載のある治療、電気を流す物理療法を受けることになっています。
医師の説明を聞いていたので、OKなのだろうとは思いましたが、腰に当てたホットパックが熱いんですよ。ホットパックの事は、医師からも痛み止め注射を受ける際の看護師からも聞かされていなかったので、ホットパックを受けながらそのエリアの担当者に質問しました。

私:ホットパックを受けて大丈夫ですか?
担当者:確認してきます。

質問した方が、なかなか戻ってこないのでリハビリ間に合うのかな?と不安で待っていると。

ホットパックは受けてもOKだけど、その他2つの電気治療は体内金属が入っている人は受けられないそうです。医師に確認してきましたと。

えっ〜〜!!

おまけに、

担当者:理学療法士のリハビリは木曜日ですよ。今日の予約は入っていません。

私:さっき受付で対面で話して予約を入れましたよ。

一緒に受付に行き、先ほどの担当者に再度確認すると受けていないとはっきりとおっしゃいます。

まるで私が、ボケているみたい。

それでも、痛みがあり先ほどの静脈注射の痛み止めも効かないので、リハビリを受けたいですが何とかなりませんか?と食い下がりました。

初めての理学療法士さんで、お若い男性ですが相性は悪く感じません。
しかし通常は20分の治療ですので、聞き取りと体の様子を見ていただくとほとんど治療は受けられませんでした。
理学療法士さんいわく、通常は1単位20分ですが2単位の40分の治療の方が良いと思います、いかがですか?と提案がありました。

私:それでお願いします。先程受付で木曜日を別の○○先生で予約入れていますが、今日見ていただいたので引き続きお願いしたいです。先生の変更できますか?

などなど質問して終了後受付に

担当の理学療法士さんと相談して40分治療になった事。木曜日の先生の変更をしたいことを伝えると、予約は入っていないと言われます。(先程の受付女子)

なんなのでしょう?さっきは木曜日ですよって言ったのに!!

予約は入っていないので、変更ではなく新たに40分枠を取り直しです。

別の方に良く良く聞いて見ますと、予約は一つしか入れられないそうです。
だとすると何度も、予約が入っている、いないの先程からのトラブル。
次の予約を入れたためにキャンセルになったのではないかと想像します。
それ以外は考えようがありません。

しかし、そんな事は私は知りません。
久しぶりの受診でしたし、機械化も4月から導入されたものだそうです。
受付の方、一番年配の50歳くらいの方だと思いますが・・・システムを理解されていないのではないかと思えます。

私が受付の端末操作で予約したわけでもなく、対面で予約しているにも関わらず数回の予約トラブル。
仮に次を入れた事で、一番目がキャンセルになるなら説明すべきだと思います。

そもそも、受付がそれを理解していなかったのではないでしょうか。

いえ、それ以上に問題なのは私が申し出しなかったら、間違った治療を受けることになっていたのですよ。受付のトラブルも間違ったリハビリの治療説明も最後まで謝りはありませんでした。

平素は穏やかな私(外向けね)ですが、いくらなんでも頭にきました。

もめている間、ボケてると思われてるようでしたし、自分がクレイマーのようで嫌でした。
無理を言って予約入れてもらってごめんなさいね。とむしろ謝ったのは私の方です。

人が良すぎる私。

久しぶりの沢山の薬、胃薬と湿布を除けば3種類ですが。

痛みの原因は、狭窄が見つかり神経を圧迫していました。

今度は痛いのは右臀部、痛くて寝返りも打てない。
朝起き上がる時と、寝た状態から起き上がった時が一番痛くて歩くのが辛い。

だから、プールでキックを打つと臀部に痛みがきます。ゆっくりならキックも打てるし、軽い痛みなら慣れてきます。しかし体力がないし疲れて歩こうとすると痛くて歩けません。
この状態を伝えると、プールは歩くだけならOKだけど泳ぐのはしばらく中止。

そんなぁ〜〜

せっかくカナヅチから、少し泳げるようになって楽しくなっているのに。

この先、一体どうなるのか。
内科受診していた、こむら返りの方は血液検査の結果異状なし。
健康だそうです。

問題は高血圧と、脊柱管狭窄症ですね。
もう手術は嫌です。

今は腰椎、3番4番5番を固定(側湾症のため)しているので動きに制限が入り、日常生活に制限があります。
これ以上の制限や手術の痛みを思うと受けたくありません。

とは言え、今の朝方の痛みも手術後の痛みに近いですが。

これからどうなっていくのか、自分の体のこと不安です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク