欲しいものは色々あるけれど、筋肉は購入できないので、 自分で努力しないと永遠に手に入りません。

シニアになっても筋肉は必要です。
転倒防止の為にも。

筋肉を付けるのは、運動と食事です。

まずは運動から考えてみました。
ジムに通うのが早そうですが、ジムに行っても私の場合トレーニングマシンで使えるものは限られています。
エアロバイクかランニングマシン位。
それだけなら、市や県の施設にもあり低額で利用できるので、ジムはパス。

腹式呼吸や、スクワットなど地道な運動しかなさそうです。

最近三浦雄一郎さんのCMで「頑張って、頑張って、頑張って・・・」が記憶にあり、どんなものか調べてみました。
「SIXPAD」 をおなかや、腕、足の筋肉に貼って鍛える電気パット。

公式サイトでお腹用が25,704円(税込)でした。

img_14_03_h

(画像は公式サイトからお借りしました。)
興味はあるけれど、安易に購入できる経済情勢ではありませんし、とりあえず地道な運動を続ける事にします。

理学療法士さんに教えてもらったのですが、人の筋肉には「単関節筋」と「多関節筋」という2種類の筋肉があるそうです。

016f8efec1d94cddefb6fb59e98dd0c4d79af1d2dc

  • 単関節筋は、関節を一つだけまたぐ筋肉で体を支える役割の筋肉(支持筋)
  • 多関節筋は、関節を二つ以上またぐ筋肉で体を動かす役割の筋肉(推進筋)

私の場合、体の奥にある単関節筋も少ないのです。
これをつけるには、地道な体操しかありません。
体操を教えてもらっているのに暫くやっていなかったので、復活させてやっていきます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク