窓用の結露ふきモップが便利です。

私は背が低いので高いところや、キッチンの出窓などの結露を拭くときに手が届きません。
椅子や脚立を持ってきて拭くとなると、億劫でつい後回しになります。

そこでマイクロファイバーの結露ふきモップは便利です。
長さがあるのでこのまま手を伸ばせば高いところや細い隙間にも届きますので拭くのが楽です。
びしょびしょになったら、窓を開けて絞ってまた拭きます。
最後に水洗いして、洗濯機の脱水に掛けて干して乾かして使うの繰り返しです。

1本の持ち手に、モップは2枚付いています。

img_1140
持ち手は適度にしなるので使い易いです。
ブラインドなどが取付けてある個所も、窓とブラインドの間に入るので拭き易いです。

img_1141

今回はアマゾンで購入しました。
少し薄手ですが、その分乾き易いです。
色は強烈な蛍光グリーン(涙)ですが、ここは便利さ優先で我慢します。
柄の部分への取り付けは、ゴムでひっかけるようになっています。
ゴムは伸びたら自分で取り替え出来そうです。

このモップの前にはこちら、左側のタイプを使用していました。

img_1156
厚手でシッカリしているのはこちらですが、その分少し乾きにくい。
左側モップの内側にマジックテープが付いているので、柄に差し込んでマジックテープで止めますが、差し込み部分にゴムが縫いつけてあります。
最初は使い易かったのですが、ゴムが伸びてくるとマジックテープで止めてもスポッと抜けてきますし、縫いつけてあるゴムは取り替え辛いです。
左側の商品は楽天に同じ物がありました。

いずれにしろ、そう何年も使用する物ではなく消耗品だと思いますが、しつこく使っている私です。

どちらも「サンコー」の商品です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク