硬いらしいというのは自分で実感がないからです。

でも左手を左肩上から回した左手と脇から回した右手を組むことができない、触りもしないので硬いのでしょう。

反対側はできます。

60オーバーですからこれくらい普通?なんて勝手に思うのですが・・・・

右の肩甲骨周りが硬いせいなのか、クロールの右手で水を掻く時に肩が回せてなくて、肩甲骨ではなく体全体で水を掻こうとし、体がブレすぎるのだそうです。
それを治すようにと、時々ブレを抑えるようにとコーチに体を抑えられます。
すると右手が全く回らないので横に抜くしかありません。

ストレッチを取り入れると回るようになるのでしょうか?

あんまり頑張ると逆に腕が動かなくなるし。老体にはキツイです。

どうやら背泳ぎも、今までかなりブレていたらしく、あまり水を深く掻かずにブレを無くしたら、顔にかかる水も少なくなり苦しくなくなりました。余計なブレがなくなり速く泳げるように。

やっぱりコーチの指導は素直に取り入れないといけません。

頭ではわかっていても体がね、素直にいうことを聞いてくれないのです。

カナヅチから少し泳げるようになったところで、進歩がありません。
もう少し頑張らないとせっかくスクールに行っている意味がありません。
月謝も使っているのだから、もっと楽に泳げるようになりたい。

水着でも新しくすればやる気が起きるのか?とも思うけれど就活はダメだったし、やっぱり節約生活ね。

それよりも、捨てるに捨てられずに持っているワンピース型の水着。
下にハーフスパッツを重ねれば着れるかも?

でもね〜派手な花柄は着たくありません。娘からのお下がり水着はちょっと素敵だけどせめて、濃紺のスパッツがあれば着れそうだけど。黒はあっても紺って少ない。

そこまでしなくても捨て時のような・・・・。
相変わらず優柔不断な私です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク