ど忘れ防止の引き出しです。

使用していないチェストの最上段

空っぽなので、ここに娘に渡すものを入れて置きます。

仮置場なのですが、生物や大きなもの・重いもの以外は入れて置きます。
一番上と2段目も空いています。

これなら忘れないでしょう。

画像を娘に送ると「物質転送装置にならないかなぁ?」と

確かに!実際に物が送れるともっと良いのですが。

昔、働いていた会社にエアシューターというのがありました。

これは。同じビル内で紙を筒に入れて送っていたのですが、古い建物の病院でも天井に取り付けられた不思議なものを見たことがあります。
おそらく薬などを送っているのではないかと想像します。

現在は文字や画像はメールで送れますが、物は宅配業者さんによる配達。

これが、ドローンでもなく、電子レンジのような箱から出てきたら???

そんなことができるのでしょうか?

一旦物質を分解して転送し、転送先で再度物質になる?

そんなことができる時代が来たら凄いですね。
全く何もわからないおばちゃんの空想です。

今ではなくてはならないネットショッピング、しわ寄せのきている運送会社さんの長時間労働。
再配達による負担が相当な物だそうです。

私はクロネコメンバーズに登録して、eメール通知サービスを利用しています。

荷物を受け取る日時を自分の都合に合わせることができますので、お勧めです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク