もう直ぐ2年になるiphoneを修理することにしました。
修理といっても、新しい端末と交換してもらいます。

iPhone6を使用してそろそろ丸2年、秋には新しい機種が発売されるそうですので、新しい機種に交換したいところですが年金生活では無理なので、まだまだしばらく使うつもりです。

ところが、何回か落として画面にヒビが入っていますし、バッテリーの持ちも悪いので修理を依頼しました。

修理ですが、新しい端末と交換してもらう「エクスプレス交換サービス」を申し込みました。

エクスプレス交換サービスですと、宅配業者が玄関先まで新品を持ってきてくれて、その場で新しい端末と現在の端末を交換してもらえます。
新しいものへの交換はiPhoneの本体のみです。

AppleCare+に入っていると、iPhone6の交換にかかる費用は7,800円です。
私の携帯キャリアはauなのですが、スマートパスに加入しているので修理代サポートを利用することができ、Appleから請求される7,800円をauが負担してくれるシステムです。

このシステムは知っていたのですが、実際に修理依頼をしていなかったので、保証が切れるギリギリで申し込みをしたところです。

初めてトライすることは、直ぐに踏み切れないタイプです。
やればどうってことないのに、ドキドキします。

やっと決心して、昨日の昼前に電話で修理依頼を申し込みました。
電話では、営業日で2〜3日後に届くとのことでしたが、昨日のうちに発送してもらえました。
今日、届きそうです。

iPhone6交換の為に行ったのは、

  • バックアップをiCloudとiTunesを使ってパソコンにバックアップ
  • LINEについては、こちらのLINE公式ブログを参考にして、トークのバックアップとアカウントの引き継ぎ
  • iPhoneを探すをOFFにする
  • iCloudからサインアウトする(設定→ユーザー名→下にスクロールして、「サインアウト」をタップ→AppleIDのパスワードを入力して「オフにする」をタップ)
  • 初期化する(設定→一般→リセット→「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ)
  • 電源を落とす
  • ケース・フィルム等を外す
  • SIMカードを抜く

以上を行なったので、新しいiPhoneが届くのを待っています。

運送業者が来たら、古いiPhoneの本体を渡すのみです。

後は新しいiPhoneを使えるようにして、Appleから届く「請求書のコピー」とauサイトからダウンロードした「修理代金サポート申請書」をauに送ることで修理代をauが負担してくれます。

auの修理代金サポートを受けるためにもは、申請時に定められた条件を満たす必要もあります。

私は、もうすぐ2年縛りが解けるのでauからmineo(マイネオ)のシムに変更するつもりなのですが、auを解約してしまうと修理代金サポートを受けることができません。
もう少し早く、新しい端末に変更しておくべきでした。

申請日にauを解約していなければ大丈夫だそうなので、ギリギリ間に合うかどうかです。
Appleからの書類がいつ届くかにかかっています。

何事も余裕を持って行うべきでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク