気になるインテリアを撮影していました。

と言っても、美容院で雑誌をスマホで撮影したもの。

築30年経つ我が家。
インテリアもバラバラです。
憧れや好きなものはありますが、その時その時で素敵と思って取り入れていたのでバラバラです。

内装も家具もファッションと同じで、業界に踊らされていると思います。

今はあまり耳にしなくなりましたが、婚礼家具もその頃の流行りのカラー材質があったと思います。

最近は造り付け家具や、手頃な価格の家具もありますし、皆が同じではなく十人十色。

こだわりのある人はとことんこだわり、持たない人はとことん持たない暮らしを楽しみます。

昔は重厚なインテリアや家具に憧れましたが、最近よく見かけるホワイト系のインテリアに興味があります。

と、言っても簡単に取り替えるわけにも、自分でDIYして塗り替える勇気もありません。

そんな中、昔の写真整理をしていて画像を見つけました。

imag0096

imag0097

imag0098

imag0099

imag0101

古い家具も、こんなインテリアですと味があって素敵です。

むしろ白ばかりの部屋よりも落ち着きます。

けれども、寝室のダマスク柄の壁紙はリビングだと疲れますね。
白と濃い色の家具の橋渡しをツートンの壁紙やラグ、または中間色の小物が繋いでいるのでしょうか?

古い物の味わいって素敵です。
ベッドの薄いピンクも素敵。

週末にかけて寒くなるそうですが、日差しには春を感じられます。
今は空想インテリアですが、色々参考にしながら、自分らしく居心地のいい空間を作りたいものです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク