素敵なもの発見とはならず、あまりにも汚い場所。
今まで見えませんでした。

あまり見たことある人はいないのでは??

IHクッキングヒーターの埃です。

トップフレームの周りの隙間汚れや、操作パネルの横の埃はほとんどの方が気付いて掃除しておられると思います。

今回発見したのは操作パネルの隙間です。
こんなところ、普段は見えませんから。
(ちなみに我が家のは、Panasonic製です。)

操作盤を開いた状態でも、ほとんど見えません。

この操作盤を開いたり閉じたりして掃除していて気づきました。

半分くらい閉じると奥の部分が埃ですごいことになっていました。

電源が入っていて明るい状態で、半分閉めると明かりでよく見えます。

狭い隙間で掃除しづらい場所ですし、まさかこんなところに埃がたまっているなんて思いません。

結局、ベビー綿棒で埃をぬぐいとりました。
完全に綺麗にとはいきませんが、かなり綺麗になりました。

この操作盤を外すと奥はかなり埃だらけではないかと思われます。

故障の原因にならないんでしょうか?

この記事を書きながら気になって、取説を出してよく見るとお手入れの方法がありました。

吸気口カバーを外すことができました。

方法は

  1. 先にグリルを引き出した状態で、スイッチカバーを外す。
  2. 吸気カバーを引き抜く

 

↑の部分を外すと吸気口カバーが外れます。
すると、こんなに汚い。

これで中がもう少し見えるので掃除しやすくなり、多少マシになりました。

やはり、取説に「ほこりなどがたまると、異常を検知して、火力が下がったり加熱が止まることがあります。」と記載がありました。

簡単に外れるので、たまには掃除した方が良さそうですよ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク