牛乳パックでホットドッグを焼くと適度な焦げ目がついて中までホカホカになって美味しいそうです。

一人ではわざわざしませんが、聞いてて簡単で美味しそうだったので、紹介します。

と、言っても私は作っていないのでごめんなさい<m(__)m>

用意する物はホットドッグの材料の他には牛乳パックがホットドッグの個数分とアルミ箔

つまり、ホットドッグをアルミ箔に包み、牛乳パックに入れて焼くのだそうです。

牛乳パックが燃え尽きるまで。

室内では出来ませんので、屋外で直接牛乳パックに火を付けて燃え尽きるまで燃やす。
レンガなどの上に網を載せて焼くといい感じだそうです。
バーベキューやキャンプ時にすると子供が喜ぶそうです。

f20b7d63b23efd87e2f9f35013b8c3bb_s

焼けてから、お好みでケチャップやマスタードを。

クックパッドでも検索すると出てきます。

いいなぁ♪♬

こういうのは一人ではできません。
お孫さんととか、せめて友達とかグループじゃないとね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク