こんなに何も予定がないゴールデンウィークは初めてです。

痛みの為、予定を入れられないというか、何もしたくない。
どこへも行きたくない。

昨日もリハビリ行ってきました。
理学療法士さんの一覧の中で一番先頭に名前が掲載されている、女性の理学療法士さんに予約を入れて行きました。

ちょっといい感じのリハビリを受けられました。
この方だったら、受けてもいいかなぁと思えました。
効果がない、嫌だと思いながらもリハビリ通院しているんです。
もう痛くてどうにもならなくて行っています。

終わったら、100均のセリアに行ってみようかなと思って出かけましたが、車でちょっと足を伸ばす場所にあるので億劫で帰ってきてしまいました。

それでも、途中のスーパーでパンやアイスを買い込んで帰宅。
あまり動かずに食べていると、太って自分の体が余計に辛くなるかもしれません。

他に今はストレスの発散方法がなくて、いつもは購入しない美味しいパンや、またハーゲンダッツのアイスクリーム(ほうじ茶ラテ)を買ってしまいました。

あとは、スローペースの家事しかできません。

そんな中で最近、ナチュラルアンティークのブログを見つけ自分の好みのインテリアなので時々お邪魔しています。
そこにもセリアの商品が紹介されていましたので、行ってみようかなと思ったのです。

しかし目的を持たずに行き、あれこれ購入しても有効利用できないかもしれないし、歩いて見回るのもシンドイので辞めてしまいました。

購入の前に片付けと断捨離です。

DIYもできるといいのですが、興味はあってもできない気がするので未知の領域です。
それでも色々な方のブログを拝見していると楽しいですね。

あんまり可愛らしいインテリアは興味がないのですが、アンティーク、それもナチュラルアンティークは少し落ち着いた感じでとても興味を持ちました。

インテリアにも時代が反映して「抜け感」という言葉も出てきましたよ。

そして素敵なインテリアはどれも現在進行形で終わりはないんですね。
ずーっと進化し続けています。

私は、とりあえずのところで終わっているからダメなんですねキット。

「進化」し続ける、いいかもしれない。
どんな風に進化するかは人それぞれ。

You never grow old.

You become old by not continuing to grow.

人は決して老いない。

成長し続けるのを止めることによって老いるのだ。

この言葉、気に入って机の上のデスクマットに挟んでいます。
(デスクマットはダサいので外そうと思いながら便利なので使っていますが、外そうかな。)

年齢とともに、体の自由がきかなくなり行動範囲が狭くなります。
人を羨み人と比べても意味がありません。
まして面白そうな話(大抵は人の批判)に興味を持つ、自分が若いころ嫌だなと思った高齢者の道に進んでいます。痛みを抱えて暮らしていると同じような悩みを持つ人と話すと、ついそんな話ばかり。

分かり合える人と話し、自由に動けなくても進化のある話も取り入れて、素敵な生き方ができたらいいのに。
動けなくても、パソコンで情報収集しショッピングだってネットでできるし、昔とは違う。
昔でも、素敵な人は素敵だったわけだから、便利さだけではないですが、素敵な生き方の情報は手軽に入り、自分次第では手が届くところにあります。

今の痛みがあり不自由には、きっと何か意味があるのでしょう。

62歳の今をどう生きるかでこの先が大きく変わりそうな気がします。

真剣に自分のこれからのために、一日を大切に暮らしていかないといけないと感じています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク