食費が右肩上がりで、どんどん膨れています。
特に贅沢をした記憶もありませんが、頑張って節約もしていなかった・・・

でも、安いスーパーで安い食材しか購入していないのになぜこんな金額になったのか?

ハーゲンダッツのアイスクリームにはまって何度も購入していたし、手作りパンも結局は高く付きますからね。

その結果が、食費と私の体の肥大化に繋がったようです。

一人暮らし分の食費としては、絶対に多いです。

下の画像は使用している家計簿アプリ、「MoneyForward」のスマホの画面のスクリーンショットです。
カメラでレシートを撮影すると日にちと、お店の名前、金額が入りますが下の画像では、店舗名を消しています。

これではいけません。

ちなみに、1月は14,865円。
12月に32,748円も購入しているので、1月は少なめだったのでしょう。
4月で20,814円。
見事な右肩上がりです。

何とか2万円以下、可能ならば15,000円で抑えたいのですが難しいです。

最近の家計簿管理はレシートをスマホカメラで撮影して入力し、細かい明細まで入力していないので、詳細がわかりません。

撮影することで一つ一つの内容を入力する方法もあるのですが、読み込み間違いも多いので一括で入力しています。

食費→食料品といった具合にです。
項目を分けたい場合は、あとでレシートの中身を見て手入力で修正することもあります。

しかし、一括で食料品の入力ではどんなものを買ったのか5月のことでも覚えていません。
アイスクリームのことしか・・・・・
アイスや菓子パンを購入しても3,000円も使っていないと思うのですが・・・・

節約するには、やはり一つ一つの内容を入力すべきかもしれません。
これまでは、windows7のノートPCでレシートの内容を一つ一つ入力していたのですが、パソコンがどうにも動かなくなりウィンドウズ用の家計簿ソフトが使用できなくなりました。
(2017年1月にMacデスクトップPCを使用)
これをきっかけに、スマホアプリとパソコンの家計簿ソフトの二重入力は面倒なのでやめました。

そんなわけで詳細がわかりません。

今はダイエットもしているので、バカ喰いを辞めて食料が以前よりも持ちます。
しかし、食材を色々取り入れるようにしたので、さほど節約にもなっていません。

節約するには一つ一つの食材を吟味して、できるだけ安いもので作るようにしないと食べたいものを食べているとすぐに2万円越えです。

6月はまだ食料品の買い出しには行っていないのですが、安い食材を探して節約です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク