3月頃の話です。
電気ストーブが作動しないので、何度か持ち上げて様子を見ていると、突然本体のコード付け根の部分から出火しました。

2度も出火!!

01d638037cdd69ca0a758f34d3139f3daca1a721ca

私の感覚では差ほど古いストーブでもなく。まだまだ現役で使える状態と考えていたストーブです。

01af9c0124a789d2d357abf32912bb1e02f3785c74
単純な電気ストーブは故障もしにくく、我が家の中にはもう33年も使用している電気ストーブもあります。

外観も綺麗な新しいストーブが突然通電しなくなり、出火ですからビックリしました。
怖かった!!の一言です。

多少埃がしていたかもしれませんが、特にコードがねじれていたとかの記憶もありません。
幸いやけども、家事にもならなかったのでホットしました。
これもトラッキングの様な症状なのでしょうか?良くわかりません。

しかし、落ち着いて良く見てみるとコードを取り替えてもらえれば使えるのでは?と考えました。

家電量販店で購入し、5000円以上の価格の場合、5年以内であれば無料保証が付いています。
私の感覚では5年経つか経たないか?程度。価格は??と保証書を出して良く調べてみると7年以上経っていました。

普通の電気ストーブは修理してまで使うほどのお値段でもありませんし、むしろ人件費の方が高いでしょう。
しかし我が家には30年以上現役の電気ストーブがありますから!(捨てたくても壊れないので捨てられない)

年金生活の私は修理見積もりをしてもらってから考えようと思い、購入した店舗に電話で聞いてみたところ、何とな~く買い換えたらどうですかの様な雰囲気を感じながらも(少し恥ずかしかった) 一応メーカーに問い合わせしてくださったようですが、修理部品が無いので修理不可でした。
外観が綺麗なので何とか使えないかと思ったのですが、キッパリと捨てる事が出来ました。

年金生活になってからは、まだ綺麗な物は修理して使おうという意識が芽生えてます。
この意識が若い頃からあれば、もう少しは貯金が出来たのでしょうけどね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク