私は以前はスカート派。
スカートが好きです。
背が低いのでバランス的にも少しヒールを履いて、スカート丈はぎりぎり膝が隠れる位が好みです。

しかし、腰が悪くなってからはお洒落とは縁遠くなり、ヒールも履けない。
自然にペタンコ靴、ストレッチのきいたパンツ。
靴もしゃがんで、複雑な事をするのは無理なので、スッと履けるタイプ

こんな生活を何年もしていても、昔の洋服・靴が捨てられずにあります。

小柄なので必然的に購入先はデパートの小さいサイズ売り場。
靴なんて21センチですから、デパートの小さいサイズか、子供靴。

お値段もそれなりにしますので、簡単に捨てられずに大切に扱って持っています。

今日の外出では、そんな昔の洋服でも着れそうなスカートとキャミソール、カーディガン。
靴は昨年購入し一度も履いていなかった夏用のブーツ(?)

何年振りかに履いたスカート!!

たまたま外出先でセールに遭遇し、試着室の順番待ちまでして着てみたのですが、何だか似合わない。

最近の私はお洒落には程遠く、脱ぎ着が楽で、肌触が良く着心地の良いものばかり選んで着てますので、お洒落な感覚の洋服を着てもピンとこないのです。

今の年齢、何を着れば良いかわかりません。
顔色がくすんだのか、好きな色も似合いません。
ファストファッションのカジュアルな普段着ばかり着ていたので、カジュアルでも少しお洒落な洋服を着ると自分で笑ってしまいます。
それ程、似合いません。

結局、帰りに立ち寄った、ショッピングセンターのスポーツ用品店で、Tシャツを2枚購入して帰宅。

お洒落なショップで半額になってるブラウス1枚のお値段で、Tシャツが2枚購入できて、肌触りも、洗濯も楽で出番も多いと思うので、これで良かったのでしょう。

しかし、お洒落には程遠い生活です。
家にいても、多少はお洒落しないと、感覚が分からなくなります。

まだまだ人生は長いです。昔と同じには出来ませんが、今の年齢のお洒落したいですね。
誰が見るわけでなくても、お洒落だって頭を使います。

まだまだボケるには早いです。
小さな努力を惜しまない暮らしをしなくちゃいけませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク