軽い気持ちで預けたドル預金。
当時138円位で預けたかと思います。(涙)
最悪のパターンです。

今の円安が何処まで続くのか?
為替情報見ては悩みます。

1998年に1カ月定期に預けてそのまま。18年も預けっぱなしです。

預けた証書を見ると、利率年 4.22%
18年預ければ、さぞかし増えてる?!

いいえ、為替差損のため解約するに出来ずそのまま。

2000ドル預けたドル預金、利息で2374ドルですが、トータルでは為替差で損失が出ています。
昨年125円以上の時があったので、その時に解約していればまだ損まではしていなかったのですが、少しでも円安になるかと持っていると円高にふれてしまい、解約のタイミングを逃してしまってるのです。
昨今の様に円安に進めば損益分岐点に行くかもしれませんが、かつてもう少し上がるかと持ち続けてマイナスの苦い経験があります。

ならば少しでもドル預金利率の高い銀行に預け替えは?と調べてみると
手数料が高い。

利息の高いネット銀行にドル預金口座を作って、預け替えを考えたのです。

8a7f66e9702170b7a97f4973f2691371_s

しかし、2300ドルばかりをドルで送金するのに、2500円の手数料だそうです。
一方私が預けようとしているネット銀行は、ドルのまま受け入れるのに受け入れ手数料が25ドル
受け入れにも手数料がかかるなんてね!!
5万通貨以上の受け入れなら、外貨送金受け取り手数料が無料でした。
仮に5万ドルを1ドルを100円で計算すると、500万円なら受け取り手数料が無料と言う事です。
500万円未満ですと、両方で5000円(1ドル100円で計算すると)もかかります。

ドル預金の利息は現在が1カ月定期で0.1%。
これを預け替えると0.25%で2.5倍にもなりますが、元本が少ないのでわずかしかありません。
円預金よりず~~とマシですが。
手数料分まで増えるのに為替が同じでも1年以上かかります。税引きでは2年近く。
今後の為替もどちらに振れるか解らない。

ある程度まとまったお金でないと、外貨預金を移動すると手数料が高い
為替差と円で引き出す場合の手数料を考えると、知識が乏しい上に少額の外貨預金では利益は出ませんね。

私の使用しているメインバンクとネット銀行で普通預金を持っている銀行の比較です。
もっと手数料の安い銀行もあるのでしょうが、もうコリゴリです。

現時点では株も為替も良いようにふれていますが、この先どうなるのか不安です。
おとなしく、少額でも確実に積み立てをするか、預金を下ろさない生活を心掛けないと、いけないのですが。

強制的に貯金しても一方でおろしていては何もならないので、ネット徘徊で節約情報など調べています。
節約しても、楽しく毎日がときめく生活をしたいのですが、難しいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク