カーテンの汚れが気になり、クリーニングに出したいと思い始めて1年近く。

だって高いですし、カーテンの予備がないと、クリーニング中の夜は丸見えですもの。

自宅で洗えるカーテンは洗いますが、掃き出し窓は縮むと困ります。

このカーテン、カーテン屋さんでデザインして仕立ててもらった為、二種類の生地にレースを貼り付けています。縮み具合が違うと困ったことになります。

元々、○ト○とかで安いのでもいいかなぁ?と思っていたけれど、掃き出し窓は寸法を合わせる必要があるので、既製品では間に合わずオーダーになります。

オーダーの場合安いお店でもチョット高くなります。
そんなわけで、カーテン屋さんに行き「予算は少ないのですが」と相談した結果、生地は安いものでもデザインで可愛らしくしてもらいました。

娘の部屋のカーテンです。


病気で車椅子生活、自由に外に出ることが難しい娘が少しでも楽しく過ごせるようにと作ったカーテンです。
車椅子で直接部屋から出入りできるようにと、元々腰高窓だった窓は掃き出し窓にしました。
ですから掃き出し窓が2箇所です。

カーテンオーダー時に、クリーニングの事など考えません。

この度、クリーニングに出そうと調べてみますとクリーニング料金は、1㎡が○○円の計算になります。
この計算は、実際のカーテンの寸法です。

どういうことかというと、
例えば幅2m×高さ2mの窓ですと2倍ヒダの場合には、1枚のカーテンが幅2m×高さ2mで、4㎡に単価を掛けたものが2枚。

ネットで調べると安いところでも、単価450円(税別)。
4枚出すと7776円。

生地自体は多分普通ですが、特殊生地で計算されるともっと高いです。

そんなわけで、近くの店舗で聞いてみました。
300円だそうです。
厚地や特殊生地は別とのこと。
シミ抜きも別。
こたつ布団などはセール価格の時期もありますが、カーテンはないですよね??とも聞きました。
やはりありませんでした。

我が家のカーテンを実際に採寸してみると
1枚が幅216センチ 高さ208センチ

平米で計算すると
2.16×2.08=4.4928

四捨五入で1枚が4.5㎡でしょうか。
すると、4.5×300円=1350円
4枚で5400円(税込みか聞き忘れた)

ネットで検索すると1万円から2万円かかると思っていましたので、これなら出せそうです。

近所の店舗の場合、シミ抜きをお願いすると、1枚あたり500円追加だそうです。
タッセルは別料金で1本50円。
例え50円でもタッセルは家で洗います。

時期を見て、1〜2ヶ月の内にはクリーニングに出す予定です。
クリーニング中は夜は雨戸を閉めるなどで対応する予定ですが、古いカーテンなども残しておくとクリーニング中に吊るすなど役立ちそうです。
私は昔は取っていたのですが、断捨離したり、二階の窓用に寸法を変えて自分で作り直してしまい予備がありません。

安いカーテンだと買い替えるのですが、10万円以上してるとそうもいきません。
節約しようと自分で洗うととんでもないことになりそうです。

クリーニング店の店員さん、自分で洗ったら、10センチも縮んだそうです。

ここは素直にクリーニングにします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク