ちょっと良い感じのものを見つけました。
グッズではないのですが、これは使えると思います。

Microsoft Officeのテンプレートです。

パソコンに「エクセル」がインストールされていれば、無料で使えるテンプレートです。

このテンプレート(Excel)を使用し、パスワードの作成と管理ができるものです。

templatejpg

テンプレートの名称は強力パスワード生成&管理です。

当然ですが、パソコンにExcelがインストールされていないと、使用できません。

私もまだ動いている、Windows PCでダウンロードしてみました。

以下の説明は、パソコンに詳しくない方の為の説明ですので、不要な方はスルーしてください。

私のパソコン(Windows7 Excel2007)ではデスクトップにダウンロードするとエクセルのアイコンに「!」が付いています。

destop

マクロが有効なワークシートですよ。って事でしょうか?

念のため、このようなファイルを開くときには私は、ファイルを右クリックして、表示されるメニューの中から「セキュリティ驚異のスキャン」を実行してウィルスのチェックをして(私のパソコンではその様に表示されました)、ウィルスがない事を確認し、ファイルをダブルクリックして開きます。

クリックして開くと、シートは

  1. 使い方
  2. パスワード作成
  3. パスワード管理

の3枚で出来ています。
使用方法は簡単で、使い方のシートを見ればすぐにわかります。

実際にパスワード作成のシートを開いて使用しようとまずリセットボタンを押しましたが、画面表示は何も変わりません。

よく見ると、セキュリティの警告が表示されています。

keikoku

オプションをクリックして、開くと

keikoku-1

「このコンテンツを有効にする」をクリックして「OK」をクリックするとセキュリティの警告は消えて使用できます。

keikoku-2

こちらからダウンロードできます。

追加でさらにオリジナルを作成する方法も考えてみました

このまま使用するのが不安であれば、作成は8桁で行いさらに自分で好きな文字を追加するのも良い方法だと思います。

紙でも、エクセルデータでも残す時はこのまま残すか※印などを数カ所埋め込んでそこに自分で決めた言葉(例えば母親の旧姓文字など)に置き換える事でオリジナルのパスワードが作成できます。
(もちろん置き換える言葉や方法は同じ場所に保存しない)

これで万一、紙データやパソコン内のデータが盗まれても解りにくいと思います。

これを一つづつ行うのが大変であれば、金融機関など重要なもの以外は基本は同じデータを使用し、そのサイトの頭文字などを埋め込むか、乱数表の様なものを作って、置き換える方法はどうでしょうか?

例えば「あ」は「1」、「い」は「2」、「う」は「3」などと一覧表を作成します。

そこから読み取り、あう・・・というサイト名は「1」と「3」を何番目かに入れる。
その前後には特定の記号を使うなど工夫すればできそうですが、ここまで複雑にすると訳が解りませんね。

有料アプリを使用することは辞めて、このエクセルに一工夫を加えることで管理するつもりです。

これならば、何一つ購入せずに作成管理ができこのまま印刷保存もできる、強力パスワードです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク