着ないけれど、捨てられない衣類をメインに教会のバザー出品用に引き取ってもらった。

衣類のバザー出品は、初めてです。私はサイズが小さいので着れる人がいるか不明です。

クリーニングまたは丁寧に自宅で洗濯して保存してあったものばかりです。

買取業者は、電話セールスで「有名なブランド物で無くても海外では日本の物が人気の為、国産の衣類等も引き取ります」と言うくせに、実際に自宅に来ると「無料でも引き取れない」と。
結局、自分たちがメインとしている貴金属や切手(未使用)・テレホンカードなどが欲しいようです。「何か有りませんか」としつこい。
「イミテーションのアクセサリーも引き取れます」、出してみると結局は無料でも引き取れない。

電話セールスの時点で、すでに処分済みなので無い事。見てもらいたいものは、〇〇です。とキチンと伝えているにも関わらず、「以前は国産衣類も扱っていたのですが、現在は無料でも引き取っていない。電話対応の者が間違って説明した」なんて言われます。

事前説明とは違うんですよ。
以前、靴(革製品)が欲しいと言ってきた業者もありました。何処まで本当だかわかりません。
自宅に業者を呼ぶ時は、しっかりとした考えを持っていないと、見てもらうだけと思うと大変な事になります。

あれこれ出してくると、片付けるのも手間です。
室内に招いて見せるなんて事は絶対にしない方が良いと思います。

もちろん最後に書面を交わしますし、やはり渡せないと思ったら、7日以内のクーリングオフはできます。
私は、クーリングオフをしたいと思った事はありませんが、見てもらうために出し、再度の収納が面倒です。
ネットでの買取業者、街中の業者、電話セールスの業者と数社に見積もり依頼をした事が有りますが、ほぼ横並び。

ある業者で買取不可と言われたものは、他でも同様ですし、金額も同じようなもの。ブランド物のスカーフもブランドやデザインによるのでしょうが、無料でも引き取れない。どこも同じです。

ですから、実際に手に触れて買うことのできるバザーなら。10円とかなら売れるかもしれませんね。

購入者の立場に立って考えても、中古衣類は実際に見てみないと不安ですものね。程度がいいか悪いか、多少悪くても欲しいかどうかは人それぞれ、見ての購入ならば安心です。

スカート、コート、パンツがメインでしたが、どこかで少しでもお役に立ちますように。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク